おすすめSEO対策ツール4選!


今回の記事では、SEO対策を行うにあたって初心者の方におすすめしたいツール4つを紹介したいと思います。

1.キーワードプランナー

キーワードプランナーは、「Google AdWords(Googleの広告掲載サービス)」の機能の一部で、Google検索における特定のキーワードの月間検索数や競合性を知ることのできるツールです。

 SEO対策の内部施策として「キーワードを含める」というものがあります。これは特定のキーワードを狙ってサイト内に何度も登場させることで、そのキーワードとの関連性を示して、そのキーワードでの検索結果の上位に表示させるための施策です。

 となると、ページを作るときにどのようなキーワードを狙うのかが問題になりますね。誰も検索しないようなキーワードを狙っても意味が無いですし、あまりにも検索されすぎていて競合が多すぎては、上位に表示させるためのコストがかかりそうです。このようにキーワード選定からSEO対策は始まっており、そこで役立つのがこのキーワードプランナーなのですね。

 試しに、「SEO対策」というキーワードの月間検索数を調べると… 22,200となりました。

 さらにキーワードプランナーでは上のように、どのような関連する他のキーワードが検索されているのかも提示してくれます。ウェブサイトで狙うキーワードを考える際に役立ちますね。

 

2.SEOチェキ

SEOチェキはブラウザ上で無料で使えるSEO対策ツールです。

 特徴は、「分かりやすく・速い」ことです。URLを入力するだけで、即座にそのサイトの

  • 発リンク数
  • 最終更新日・ファイルサイズ・読み込み時間
  • 検索順位
  • キーワードの出現頻度
  • その他多くの情報(上の画像参照)

といったSEOに関わる情報を取得することができます。簡単かつ速いので、初心者の方にも使いやすくおすすめのツールです。

 

3.Google Search Console

 Google Search Console はGoogleの提供する無料SEOツールです。あなたのウェブサイトをGoogle検索経由で訪れる人に関して、

  • どのようなキーワードで検索し訪問したのか
  • あなたのウェブサイトが検索結果に何回表示されたのか
  • そのうちの何人が実際にクリックして訪問したのか
  • 今あなたのウェブサイトが検索結果の上から何番目に掲載されているのか

といった基本的データを取得できるとともに、Googleがあなたのサイトをどのようなキーワードと関連していると認識しているかを知ることができたり、新たなページを作成した際に、Googleにそのページの検索結果への表示のための評価を申請することもできます。

 無料かつ高機能なSEOツールで、是非導入することをおすすめします。しかし、高機能ゆえに使いこなすのは難しめです。そこで、4番目に紹介するツールとの併用をおすすめしています。

 

4.AIアナリスト

 Web解析の人工知能AIアナリストは株式会社WACULの提供する、人工知能がWebサイト改善の助言をしてくれる、Googleアナリティクスと併用するWeb解析ツールです。通常はGoogleアナリティクスと併用するものですが、3番目に紹介したGoogle Search Console と連動したSEO対策機能も持っています。

 AIアナリストには「日々のチェック」という機能があり、人口知能が毎日サイトの状況を分析してくれます。そして流入者数の急激な増加・減少といった異常事態があると知らせてくます。Google Search Console と連携すると、SEO面での異常な変化を分かりやすく教えてくれます。

 さらに、未来予測機能もあり、現在までのデータから人工知能が1年後までの検索エンジンからの流入数を予測するという機能もあります。これらの人工知能による機能は他のツールにない独特なものですね。

 

まとめ

 SEO対策を始めるにあたっておすすめなツールを4つ紹介してきました。どれもそれぞれ特徴があり有用なツールばかりです。あなたの目的にあうものがあれば、是非利用してみてください。